オプション取引を始めるためには
menuオプション取引について詳しく説明しています
線
  
オプションって何?
  
オプション取引の仕組み
  
オプション取引の基礎
  
オプション取引の市場
  
           
 
   

時間価値

現在、国内で取引できるFX・株式オプションでは、
満期日に権利行使されるヨーロピアン・タイプが利用されています。
といっても、満期日まで何もできないわけではなく、
その時点のオプション価格で売買することも可能です。

満期前で決済する場合、「時間価値」が重要になってきます。
時間価値といえば、満期日までの期間や相場の変動率によって決まりますね。
期間が長ければ長いほど、相場の変動率が大きければ大きいほど、
将来の原資産の期待値は不確実なものへ向き、時間価値は増します。
とくに価値が増すのはATMで、次いでITM、OTMとなります。

ATMとはアット・ザ・マネーの略で、
オプション取引における権利行使価格と原資産価格が等しく、
本質的価値はゼロで時間価値が最も高い状態をいいます。
買い手にとっては権利行使した場合に損益が出ない状態となります。
逆に売り手にとっては、
満期日まで保有することでオプションの時間価値がゼロになり、
受け取ったプレミアムが確実な利益となります。



砂時計の画像

Copyright (C) 2012 オプション取引を始めるためには All rights reserved.