オプション取引を始めるためには
menuオプション取引について詳しく説明しています
線
  
オプションって何?
  
オプション取引の仕組み
  
オプション取引の基礎
  
オプション取引の市場
  
           
 
   

コール・オプションについて

オプション取引は、「コール・オプション」と「プット・オプション」という
2種類の方法に分けられます。

今回は「コール・オプション」についてまとめていきます。
これは、原資産を特定の価格で買う権利のことを言います。
たとえば、日経225先物を原資産とした場合、
特定の日時に特定の価格で先物を買う権利が得られるといったものです。

コール・オプションの買い手になると、
売り手に対してプレミアムを支払う必要があります。
しかし、その後の取引で必ず買わなければならない義務はありません。
一方、売り手の方は、プレミアムを受け取るかわりに、
買い手からの権利行使には必ず応じる義務が発生します。

買い手の基本戦略としては、
日経平均株価が上昇していく事を予想してポジションを取ります。
上昇しなければ権利放棄というやり方になるでしょう。

後者の場合、損失は出ますが買い手がプレミアム以上の損をすることはありません。
逆に売り手に関しては、
先述したように買い手の権利行使に応じる義務があるため、
買い手が持つ原資産の価格変動リスクを、売り手が引き受けることになります。


矢印の画像


Copyright (C) 2012 オプション取引を始めるためには All rights reserved.