オプション取引を始めるためには
menuオプション取引について詳しく説明しています
線
  
オプションって何?
  
オプション取引の仕組み
  
オプション取引の基礎
  
オプション取引の市場
  
           
 
   

初心者向けの先物取引

ここでは商品オプション取引の商品の一つ、貴金属に関することを書いていきます。

先に、オプションには現物オプションや先物オプションがあるということは言いましたね。
貴金属の現物取引は、投資家のニーズに合わせた受け渡しが可能で、
現物を受け渡す決済や受け渡しを伴わない差金決済を選ぶことができます。

前者においては商品そのものの受け渡しよりも、
倉荷証券と呼ばれる有価証券と代金の授受を行なう方法が一般的とされています。
後者の差金決済は、決められた期日までに反対売買を行ない、
買付または売付時点の価格と現時点での先物価格との差額を清算することになります。

先物取引をするものとしては、
貴金属は値動きがあまり激しくないため、初心者向けとも言われています。

さらに人気の面でも貴金属がトップのようです。
ここで言われる貴金属は、
医療やIT業界で使用される機械部品の材料としての需要があり、
業界の成長が価格の上昇下落に関わってきます。
このあたりが、先物取引をするのに貴金属を選ぶ投資家が増えた所以でしょう。

ちなみに「貴金属」と呼ぶものには、金や銀、白金などを含め8種類あります。
オプション取引と言わずとも「金」への投資はよく耳にすると思うのですが、
実は先物取引においては景気や株価、国際情勢など変動要因が多いことから、
扱いが困難な商品ともいわれています。
先物取引は初心者向けでもあると書きましたが、
仕組みやリスクについてはきちんと理解しておきましょう。



貴金属の画像

Copyright (C) 2012 オプション取引を始めるためには All rights reserved.